美しい髪は良いブラッシングから!

>

ブラシ選びからスタートしよう

おすすめのブラシは?

美しい髪を手に入れたいのであれば、ブラッシングの技術だけでなくブラシ本体も重要です。
ブラッシング用のブラシは、普段使いときちんと区別して使うのが理想的です。

髪や頭皮を傷つけてしまう原因は静電気です。
ナイロンや金属製のブラシは静電気が起きやすい上、キューティクルを剥がしてしまうことも。
ブラッシング用には、獣毛ブラシやセシオンなどの新素材を使ったブラシを選ぶと良いです。
どちらも静電気を起こしにくいという特徴があります。
獣毛ブラシは、豚毛や猪毛などがあり、毛先が柔らかいため、頭皮を傷めず艶を出すことができます。
新素材のブラシはキューティクルを整えてくれます。
髪もお肌と同じように、乾燥対策や保湿ケアが大切です。

また、シャンプー前にもブラッシングをするのもおすすめ。
このときに使うブラシは、目の粗いものが良いです。

ブラシのお手入れ方法は?

今使っているブラシをお手入れしたことはありますか?
せっかく髪に良いブラシを使っていても、お手入れをしてあげないとその効果は半減してしまいます。
正しいケア方法をご紹介するので、ぜひ今日からやってみて下さい。

ブラシ本体に髪の毛やホコリが付いたままブラッシングすると、当然自分の髪の毛にそれらを付けることになり、髪の毛に雑菌を増やしてしまうことになります。
ブラシはお湯などで洗い、ホコリなどを取り除いて常に清潔に保ちましょう。
汚れが目立つな、と思ったら、ぬるま湯に洗剤を入れてブラシを洗ってあげましょう。
揉んだりせず、軽く振るように洗うのがコツです。
洗い終わったら、タオルなどで水分をきちんと拭き取ります。
ブラシに水分が残っていると、毛が傷んでしまうこともあるので注意が必要です。


シェアする